チェルラーモイストファンデーション

毎朝のメイクアップ
スキンケアの後はマイナス10歳を目指して
メイクアップは完璧でないといけませんね。

大事なのはファンデーション選びです。
若いころはどんなファンデでも全然平気

肌になじんでいくのが普通でしたが
だんだんと年を取るにつれ

肌乾燥がひどいことと毛穴が流れてくるので
選び方次第で
肌に浮いた感じ
毛穴に深く入り込み毛穴が目立つ

色々とマイナス面が出てきて
綺麗になるファンデーションが逆に
老け顔を作ってしまうこともあるんです。

だから肌にきれいになじむファンデーション
しかも毛穴が目立たないファンデーション

そして肌に優しいファンデーション。

年齢肌には「良いファンデーション」選びがポイントです。

  • 明るい肌
  • 透明感のある肌
  • 血色のいい肌

これが理想ですよ

こんなファンデーションがありました。

チェルラーモイストファンデーション
チェルラー モイストファンデーション

アルマードから出ているファンデーションです。
アルマードの特徴は卵角膜を使っているんですよ。

卵角膜の働きは動物性でいうとプラセンタの役割に似た感じでしょうか

タマゴの中で育つ栄養を卵角膜は持っているので
その力を美容に取り込んだ商品です。

その他ファンデーションの75%を保湿成分で作っているので
乾燥肌、敏感肌そして年齢肌に非常におすすめな
ファンデーションですね。

チェルラーモイストファンデーションの成分

成分表を見て見ると

  • 加水分解卵角膜
  • 海泥タナクラクレイ
  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • ヒアルロン酸Na
  • セラミド1

チェルラーモイストファンデーションの成分

ファンデーションにしてはしっかりと保湿成分が書かれています

海泥タナクラクレイ

成分表に書かれている
海泥タナクラクレイとはミネラル成分が豊富な成分

これによりファンデーションでありながら
美肌効果を生み出すといううれしいファンデになっているんです。

チェルラーモイストファンデーション3つの機能

  • SPF50PA++++
  • 化粧下地
  • コンシーラー

肌の透明感と艶を出す秘密
チェルラーモイストファンデーションが
肌に透明感と艶を出す秘密
それは「反射」でした。



  1. ゲルで保湿
  2. タナクラクレイで肌に密着
  3. 天然ミネラル鉱石で光を乱反射

チェルラーモイストファンデーションを使ってみた

プッシュ式のチェルラーモイストファンデーション
プッシュ式で出過ぎないところが良いですね
ファンデーションはとってもゆるいです。

チェルラーモイストファンデーションはゆるい

だからよく伸びる

そしてコンシーラーの役目もするせいか
ちょっと初めにつけた感じは

白っぽくてびっくりでした。

チェルラーモイストファンデーション

顔全体に伸ばすとまぁまぁ白さは抑えられましたが
思ったより明るめに出るので
少な目につけるようにしました。

ファンデーション自体が粒子が細かいんでしょうか
毛穴が目立つということがありません。

チェルラーモイストファンデーション

チェルラーモイストファンデーションの良さは時間が経ってから分かりました。

ファンデーション選びは白っぽく仕上がるのが好きではないので
ちょっとこれは成分が良くてもどうかなって思いましたが

付けて1時間後くらいに見て見ると
だんだん肌になじんできて
鏡を見ると肌がきれいじゃありませんか。

透明感と言うかいい感じですよ。

毛穴も全然目立ってない。
ほぉ~~。

これはタナクラクレイが密着しているのか
粒子が細かいのか

年齢肌にはいいんじゃない♪

詳しくは公式サイトで>>>
チェルラー モイストファンデーション